本文へ移動

廃棄物の処理方法

廃棄物の処理方法

解体工事から出る廃棄物の処理方法について

解体工事から出る廃棄物の処理方法

解体工事を行うと必ず出るのが廃棄物です。

廃棄物とは、他人に売却などができなくなり、不要になってしまったものを指します。廃棄物を大別すると「産業廃棄物」と「一般廃棄物」に分けられ、解体工事を行った後には多くの産業廃棄物が発生します。

その種類は、解体工事を行う建物によって様々です。主な廃棄物には、コンクリートガラや鉄屑、木屑、紙類、外壁材、ガラス、プラスチックなどがあります。

これらは、建設リサイクル法で分別解体が義務付けされているため、解体工事を行う際は解体をしながら廃棄物の分別も行います。

分別した廃棄物は、産業廃棄物中間処分場または産業廃棄物最終処分場で処分するというのが決まりです。中間処分場では、最終処分しやすいように産業廃棄物を受け取った後に燃やす、水分を取り除く、溶かす、砕くなどの作業を行います。最終処分場では、廃棄物を決められた場所に埋立処分したり海洋投入したりします。

解体工事を請け負う【株式会社Y・Fコーポレーション】では、工事に伴い生じた廃棄物を契約している処分場でしっかり処理しておりますので、安心してお任せください。

解体工事の費用が気になる方はお見積もり依頼を

解体工事の費用が気になる方はお見積もり依頼を

解体工事の費用が気になる方は、【株式会社Y・Fコーポレーション】までご連絡ください。

【株式会社Y・Fコーポレーション】では、解体工事から出る廃棄物を安全に処分しております。

残置物の処分もお手伝いいたしますので、解体工事に関するご質問・ご相談や費用のお見積もりについてなど、お気軽にお問い合わせください。

適正な費用を算出してご提示いたします。

解体工事の費用についてのご相談やお見積りの依頼はこちらの『お問い合わせ』からご連絡ください。大阪府池田市ほか、豊中市・伊丹市・尼崎市などからお問い合わせをいただいております。

豊中・伊丹・尼崎などのエリアにも対応

【株式会社Y・Fコーポレーション】は、大阪府池田市を拠点に、豊中・伊丹・尼崎などのエリアにも対応しております。

お客様の快適な暮らしをサポートするため、地域でのコミュニケーションをモットーに様々な提案を行っておりますので、ぜひご利用ください。

解体工事の費用に関してのご相談は【株式会社Y・Fコーポレーション】へ

会社名株式会社Y・Fコーポレーション
住所〒563-0033 大阪府池田市住吉1丁目17-29 岡澤ビル201号
電話番号072-702-5728
FAX番号072-702-5729
代表者代表取締役 福永 雅子
設立年月日平成23年5月
資本金500万円
従業員数10名
業務内容太陽光発電架台パネル設置工事
解体工事・土木工事一式
あと施工アンカー(金属拡張系、接着系、中空材用)
デッキインサート(軽天用、設備用)
産業廃棄物収集運搬業
斫り(はつり)
解体(ガラ処分)
残土(引き受け、引き取り)
コンクリート(切断、穿孔、破砕)
ペンキ工事
建築物内外装メンテナンス
URLhttps://yfcorp.jp/
2023年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社Y・Fコーポレーション

〒563-0033
 大阪府池田市住吉1丁目17-29-201
TEL.072-702-5728
 FAX.072-702-5729

e-mail:yfcorp@yfcorp.jp
TOPへ戻る